ガラス建材(ブリック篇-2)

こちらは巨大なガラス塊(氷屋さんの氷を連想してください)から任意の大きさに切り出して製作したものです。設計士さんの指示で表面仕上げはマットにしています。クリアなものの場合バック壁の写りの不安があることと、柔らかい感覚を出すためだと思われます。LEDシートを柱とガラスの間に仕込むのも良いと思います。

有楽町LUMINE 「IENA」設計 株式会社アクティ 長谷川絵美先生



1回の閲覧