ドキドキの瞬間です!

新規に注文した金型を押し出し機のヘッドに装着し、思い通りの形状に粘土が出てくるのかいつも心配です。今回のように3穴のものは初めてで、すんなり出てきた時には「流石、金型職人」と肩を叩き喜びました!