/

網代タイルと竹のタイル

「歴史ある天一さんに相応しいものを」と、工場長のこだわりと執念でどちらも50色以上の試験焼きを繰り返し完成を見ました。前店の装飾物を出来るだけ新店舗に移す計画の中、網代と竹は消防でNG、そこで弊社のタイルに置き換えることになりました。

新築された銀座天一本店