● 当サイトの商品は、個人のお客様も業者様も直接ご購入いただけます。

● 当サイト掲載の「モザイク、タイル」は、サイズ、デザイン、配色などが自由に変更可能です

運営会社:株式会社モザイクジャパン

お問い合わせ 平日9時-18

フリーダイヤル  0120-252-190

メール  info@mosaic-japan.co.jp

タイル
​モザイク

What is PITA CERA?

元タイルの絵柄を / 白地タイルに / 釉薬で焼き付けます・・・It's miracle!

ピタセラなら“お急ぎ”もきっとかないます Timeless 時代を超えたすぐれもの

ピタセラが短納期なのはなぜ?

従来の補修タイル工場とはまったく違う工法で製作されるからです。

 

従来製法

  1. ​タイル生地製作、プレス/乾燥

  2. 外注の釉薬会社にて色を調合

  3. スプレーで釉薬を吹き付け

  4. 窯入れ

ピタセラ製法

​▶ この工程はありません

▶ デジタル新製法

▶ デジタル新製法

▶ 窯入れは同様です

ピタセラは上段の画像の通り、一貫して自社生産です。

既存白地タイルに直接絵柄を焼成できるのは「ピタセラ」だけです。

元タイル“そっくりさん”「ピタセラ」  Original すべてオリジナル

ピタセラマジック?

穴空きタイルもピタセラならこのとおり

 

ピタセラは元タイルの絵柄をそのまま高精細に写せます。

(画像上)の元タイルは凹凸面状ですが、(画像下)完成したピタセラは平滑面状タイルに絵柄を写しました。

このとおり、近距離から見くらべてもまったく判りません。

 

ピタセラは独自のデジタル技術で「不可能」を「可能」にします。

見本焼きと本焼きは同じ色 Revolutionary ピタセラは業界の革命児

ピタセラならできます!

補修タイル、トラブル原因の一位は

 

見本焼き提出のタイルと本焼きタイルの色がまったく違った・・・・

このようなことは珍しくありません。

いつも、よくある話です。

それほど色合わせは大変なことなのです。

 

しかし、ピタセラは見本焼きと本焼きはいつも同じ色です。

実際のピタセラ納入現場をご覧いただきます Construction

約22年前の中規模マンション。補修タイルは深緑色と下の写真の白色、2色です。

打診棒で空芯部分をチェック。結果、約6,600枚の張り替えになりました。

見本焼きピタセラを現場で合わせている様子。濃淡など6種類の中から2種類が合格。

ピタセラは中央の既存白地色タイルに釉薬焼成しました。ご覧の通り同じ白色でもこの

ように色彩差があります。

現場写真と完成したピタセラの撮影条件が異なるため、上下写真の色見がちがいます。

ご注意 Caution
 〖ピタセラご注文時の注意〗

  

  • ピタセラは、酸性フッ化アンモニウムでの洗浄は絶対できません。
  • 酸洗いの場合は、希釈した塩酸でのみお願いします。
  • その他、不明な場合は施工前にあらかじめテストを行ってください。

株式会社モザイクジャパン   ショップ名/タイルデコ   tel.0297-30-9152 /fax.0297-30-9153 © 2013 mosaic japan all rights reserved.