版築(はんちく)コンクリート装飾

中国本部より版築コンクリートの現場施工写真が届きました。版築はもともと石灰・土・礫などを使って古代中国の都城・長城などの工事で用いられていた工法です。こちらは長さ約1.8m(厚み50mm)の予め工場で打ち込みした部材を積み上げています。顔料は無機質の物を使っています。3年前から試作を初め最初は現場打ちの施工をしてきましたがこの度ブロックのパーツにしてみました。

中国四川省成都市 本部工場