瓦モザイクを左官で楽しむ!

スライス瓦で鶴デザインモザイク(裏面グラスファイバーシート貼り)を組み、左官仕上げしました。最初はほぼ平滑に仕上げましたが、後に瓦の厚みを少しだけ見せて立体感を出すため掻き落としも試してみました。この間隔を開けた要領のモザイク素材は瓦の他に、竹・大理石・湿式タイルでもご提供できます。次の試作デザインモザイクは麻の葉模様を湿式タイルで組んでみたいと思います。また、今回の左官材料はEAGLE8という強度の強いセラミックパウダーを静岡の建材商社ナガショーさんに分けていただきました。